読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

家で停電した話

日記

blackout



家が停電しました。

停電は英語だと、blackoutとかpower outage と言います。

明日は休みだねーってコトでパソコンで海外ドラマ(プリティー・リトル・ライアーズ)の怖いシーンを観ていたところ、電気がチカチカッとなって消え、一瞬してついた……と思ったらまた消えたんです。
 
怖わぁ!

んでもまぁ、すぐつくでしょ?と思って最後まで見てたんですが、全然元どおりにならないんですよ!  

外を見ると、外も真っ暗。どうやらコミュニティ全体が停電しているらしいです。

ご近所さんも出てきて、懐中電灯で廊下を照らしながら「やっぱり停電ですよねー」なんつってたんですが、そのうちに、廊下の電気はつきました。

どうやら、電力会社による地域的な停電ではなく、このコミュニティ…というかビルの中の配線の問題みたい。

キャンプ用のランプをつけて、ブレアウィッチプロジェクトっぽく携帯動画をとってみたりしたけど、あまりに長い。セキュリティに電話してみるけど誰も出ず、まぁ朝になったら治ってるよねとか思って仕方がないのでその日はそのまま寝ることに!

ってゆーか、ランプをつけっぱなしで寝てしまい、起きたら電池が切れていた。汗。

そして朝。まだ電気は戻ってない。携帯の充電も出来ないので、わたしはそのままとりあえず、外出。

ガソリンさえあればどこでも行けて発電も出来ちゃう、車って素晴らしい!

さすがにもう治ってるでしょう?と考えながら昼過ぎに帰宅すると、 廊下に椅子が出してあってわたしたちの携帯が充電されていた。

ドアがあいていて、中からFちゃんが盗まれないよう見張りながら携帯を充電してくれてたのだ。廊下の電気はついてるからね。グッドアイデア!……ってまだ電気戻ってないのー?

既に停電から12時間が経っている…冷蔵庫の中がどうなっているかは怖くて確かめられない……。

結局、その後しばらく部屋で呆然としてたら電気は戻ったのですが、思ったこと。

電気って大事だね! 

アウトドアとか好きだけど、自宅はやっぱり電気がないと辛いです。

そして、一晩常温になっていた牛乳やヨーグルトやヤクルトは食べても大丈夫なんでしょうか?

不安です。