読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

ネットで知り合った人に会おうとした話

日記

昨日の続き。

 

面食いなわたしが、わたしが、ネットで知り合った人のことを好きになった時の話です。 

 

あまり詳しく書きませんが、その人のブログを読みはじめたのがきっかけでした。わぁ、なんて面白くでかっこいい人なんだ〜!って。夢中でした。

 

それから何がきっかけだったのかな?相手のブログにコメントを残したりして、たまにやりとりをするようになったんです。おお〜、返事が返ってくる!って、ワクワクしました。

 

でも、その時、わたしはデート相手がいて、その人と直接どうこうなるとは思ってもいませんでした。てゆーか、そもそも、その人のことを恋愛相手としてみていたわけではないし……。

 

ところが、ある日、わたしはデート相手と別れ流ことになりました。そしてそのことを、ポエムっぽく書いたりして、メソメソしてたのですが、直接その人と恋愛の話をしたことはなかったし、その人から別れについて何か言われることはありませんでした。

 

その頃、タイミングよく、わたしの住むロサンゼルスから2時間くらいの街サンディエゴでその人の好きなバンドのライブがあることになりました。

 

そのバンドは多分全然有名ではないんですが、前にその人にCDを貰っていて、わたしも結構聴いてました。とゆーかその人からCD貰ったから好きだっただけかもしれませんが……。

 

で、「このバンドのライブに一緒に行きませんか?」と誘われたんです。

 

多分やりとりをはじめてから何年かたっていたと思いますが、直接会おうとしたのははじめてのことでした。

 

その段階で、その人に恋人がいるかもわかりませんし、仕事何をしてるのかもはっきりは知りませんし、そもそもその人が女の人が好きかどうかもわかりませんでしたし、どんな顔かも知りませんでしたが、わたしはもうその人のことがめっちゃ大好きだったんで、絶対会いたかったんですね。

 

そうしてやりとりをしているうちに、その人は過去に女性の恋人がいたこととかをさりげなく言ってくるので、わたしのテンションは急上昇⤴︎もう寝ても覚めてもその人のことを考えてしまい、その人と会える日を指折り数えて心待ちにしていました。

 

むしろ、わたしの中では妄想だけが先走ってしまい、「会った瞬間、抱きついてしまったらどうしよう。気をつけないと……」ってくらい、その人に対する気持ちが膨れ上がっていました。キモくてすみません。

 

ワクワクしながらその日が来るのを待っていました。

 

ところが……ライブの2日前になってその人からメールが来ました。

 

「残念ながら会えなくなりました」

 

と言うのです。

 

えぇええええええ……。

 

なぜ……。

 

わたしはものすごーくがっかりしましたが、すでにホテルもチケットも予約してしまっていたので、ひとりでサンディエゴに行くことにしたのでした。