読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』とうとうアジア系登場?ウェブシリーズとテレビシリーズが融合!

人種 海外ドラマ

フィア・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン2を観ています。最近一番「おおっ」と思ったのは、ウェブシリーズ「Fear the Walking Dead Flight 462」が、テレビで放映されている『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』の世界と合流した点です。

『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』のウェブシリーズ

『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』のウェブシリーズ「フライト462」は以下からご覧になれます。

『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』の舞台は、既にソンビが支配する地域となったアトランタ郊外が舞台の『ウォーキング・デッド』本編と異なり、まだゾンビパニックが広がる前のロサンゼルス。まだこの「謎の現象」に気づいていない人が圧倒的多数のなか、「ゾンビ」の存在に気づきつつある人もいる。そんな状況で「飛行機」という密室に閉じ込められた人間たちのドラマを描いています。

一つの動画が1分ちょっとと短いのでさくさく観られますよ!まだ『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』を観ていない人も、雰囲気を掴むために観てみてください。

頑張れ、アジア系女優ミシェル・アン

さて、このウェブシリーズで主役のアレックスを勤めているのがアジア系女優ミシェル・アン(Michelle Ang)。

やっとアジア系のメインキャラが登場か?とワクワクしました(『素顔の私を見つめて…』のリン・チェン(Lynn Chen)が『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』に出るというので楽しみにしてたのですが、名前もない「超チョイ役」でしたからね……)。

ミシェル・アンは1983年生まれ、ニュージーランド出身。マレーシア系中国人だそうです。幼いころからバレエを習っており、ロイヤルニュージーランドバレエ団でくるみ割り人形やロミオとジュリエットなどを演じた経験があります。その後、ヴィクトリア大学ウェリントンにて、ビジネス(会計及び商法専攻)と、化学のダブル専攻で学位を取得。なんていうか、ものすごく多才ですね!

その後、低予算の短編映画などに出演をしていましたが、2007年にはあのレズビアンドラマ『サウス・オブ・ノーウェア』にも出演(!)えええええええ。気づかなかった!

かつてロサンゼルスに住んでいましたが、今はニューヨークを拠点にしているそうです。

ウェブシリーズとテレビの融合

さて、ウェブシリーズであると同時に、コマーシャルでも流れており『ウォーキング・デッド』本編を見ながら、視聴者たちはこれまで何ヶ月も細切れの「飛行機」シリーズを見てきたわけです。

「あのアジア人可愛い」

「彼女は生き残るに違いない」

そんなコメントを集めたウェブシリーズがテレビの世界に乗り込んできたわけです。これは面白い。ふたつの世界観が融合した瞬間は「おおっ!」と思いました。

オリジナルの「ウォーキング・デッド」は原作ありきの作品なので、まあないとは思いますが、もしかして、今後、『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』の世界と、と『ウォーキング・デッド』の世界が交差する時があったりして……?夢は広がります!

『ウォーキング・デッド』シリーズは、同じ設定で、全国各地、いや全世界を舞台としてドラマが作れそうですね。ニューヨーク編、フロリダ編、そして東京編とかもできるかもしれません!

lgbtq-news.hatenablog.com