読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

あなたのコピペが進化する!生産性が上がりまくるおすすめクリップボード拡張アプリfor Mac&Win

Mac ガジェット

皆さん、クリップボード拡張使ってますか?今回は、生産効率が絶対アップするクリップボード拡張アプリについておすすめです。

クリップボード拡張とは

クリップボードとは、コピー&ペーストをする時に一時的データが保存されるボードのことです。

皆さん、「あとでこれを貼り付けよう♪」と思って作業しているうちに、新しい別の何かをコピーしてしまい、貼り付けてみて「ガーン!こ、コレジャナイ……」となったことはありませんか?わたしはあります!何度も何度も……。ううううぅ。

そう、通常、クリップボードには、直近1件のコピーデータしか保存されず、新しくコピーの動作がなされると、一個前のコピーデータは上書きされてしまうのです!

WordとかExcelとか、何か一つのアプリ内で作業してた場合は「元に戻す(Undo)」機能を活用することによってリストアすることも可能だっ たりしますが、ブラウザ→エディタとか、アプリを超えた作業してる場合、コピーが消えてしまうというのは、ホント痛恨。これによって、海の藻屑と消えた貴重な時間が何時間あったか……。

クリップボード拡張は、この「コピー履歴」を複数残すことで、様々なデータを貼り付けることを可能にします。……というと「だから?」という感じかもしれませんが、これものすごく便利なんですよー。

さらに、クリップボード拡張は、単なる「コピペ支援ツール」だけではありません!よく使う言い回しを「定型文(スニペット)」として登録することで、作業効率が大幅にアップ!

仕事でPCを使っている人なら、既に誰もが使っているかな?とも思うのですが、万一、まだ入れていない人がいたら、すぐに使ってみてください!まじで、世界が変わりますよー。

ブロガーにおすすめのクリップボード拡張

あ、クリップボード拡張は、仕事のためだけでなく、ブログを書くためにもおすすめです!普段パソコンで仕事しないわーという人でも、ブログを書くためにだけでも導入してもよいと思いますよ。ブログのためのネタ探しや参照URLなど、気になったものをどんどんコピーできます。

また定型文登録も便利!「いつもの書き出し定型文」「ブログランキングへのクリック促し定型文」などをスニペットに登録しちゃってください。定型文はグループ分けして登録できるので「ブログ関係」「ビジネスメール文面関係」「よく使うHTMLタグ」とかで分けて様々なパターンを登録しておけます。

Mac向けおすすめテキストエディタ」と合わせて活用すれば、エントリ執筆がめちゃくちゃはかどりますよ!騙されたと思ってやってみてください!

Windowsのクリップボード拡張おすすめ

まずは、Windowsのクリップボード拡張から紹介します。

ToClip

f:id:calibaby:20160415152531g:plain

http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/

ToClipはTeraPadの作者さんが作られているクリップ拡張ソフトです。デスクトップの隅へマウスカーソルをもっていくと自動でポップアップメニューが表示されるオートポップアップ機能とかがあり、シンプルで便利なので長いこと使っていましたが、定期的に壊れて登録データが消えるので、乗り換えました(Windows 7)。一応datファイルから復旧はできるのですが、数回データが消えた後「こういうことが定期的に起こるということは、使い続けられないなー」と。

Clibor

f:id:calibaby:20160415152809p:plain

f:id:calibaby:20160415151700g:plain

http://www.amunsnet.com/soft/clb03.html

Cliborはかなり多機能で、機能や配色を細かくカスタムできます。ちょっと独特の外見なのですが、慣れると使いやすいです。

CLCL

f:id:calibaby:20160415153033p:plain

http://www.nakka.com/soft/clcl/

CLCLもなかなか細かくカスタムできるクリップボード拡張です。見た目はオーソドックスです。

クリップNOTE

f:id:calibaby:20160415153021p:plain

http://www.ost-net.com/clipnoteA/clip01.html

クリップNOTEは人気のクリップボード拡張で、定型文共有やテキスト整形など、様々な入力支援機能がついています。わたしはそこまでの機能を求めていなかったのですが、使い込めばすごい力を発揮してくれるのかも?

Macのクリップボード拡張

Clipy

f:id:calibaby:20160415150316p:plainf:id:calibaby:20160415150330p:plain

https://clipy-app.com/

Mac用のクリップボード拡張と言えばClipy!

一時期、履歴が消えずに起動ディスクを圧迫するという不具合があったそうですが、現在では解消されています。最新OSのEl Capitanにも対応しています。

あえて言うなら、画像をコピーした時に、履歴一覧からサムネイルが見えず、空白になってしまう点が不便かも?貼り付けるとちゃんと貼り付けることはできます。

ClipMenu

f:id:calibaby:20160415150349p:plain f:id:calibaby:20160415145634j:plain

http://www.clipmenu.com/ja/

ClipMenuはClipyの前身となったアプリです。

既に開発が終了されているっぽい&同名の模倣アプリがあることから、今から改めて入れる必要はないのかもしれませんが、使っていたので一応紹介。

個人的には、履歴一覧に、画像のサムネイルが出るのが好きです。わたしは大量にコピーしてあとでじっくり貼り付けるタイプなので(謎)、どこに何があったか忘れてしまうため、一覧でサムネイル見えると便利です。しかし、たまにリソースを食いまくってハングアップすることがあったので、やっぱり今はClipyなのかな?この2つは、インターフェースが本当に似ています!

 クリップボード拡張を使う時のポイント

クリップボード拡張を使う時、インストールした後、そのままデフォルト設定のまま使う人もいると思うんですが、以下の2つだけは必ずカスタムしてください。使いやすさが全然違います!

スタートアップ画面に登録する

ログインした時、自動的に起動させるようにしておくと便利です。Macの場合、システム環境設定→ユーザとグループ→ログイン項目から設定できます。

ショートカットをカスタムする

コピペはスピードが命!必ずショートカット(ホットキー)を割り当てて使いましょう!

Clipyの場合、環境設定 → ショートカットから設定できます。

っていうか、ショートカットが登録できないクリップボード拡張って何考えてるんですかね!


というわけでおすすめのクリップボード拡張の紹介でした。ぜひ使ってみてくださいね。わたしはクリップボード拡張を奪われたら、もう生きていけないです。

yuichikawa.hatenablog.com