読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

硬くなったスライムは、細かくちぎって、水を入れて捏ねると柔らかくなる。

スライムに、グリッターや、ビーズを入れて遊んでいる。キラキラしたや、プチプチが入るとまだはじめのスライムの感触とは違って面白い。

 

スライム遊びしたことある人ならわかるよね。スライムは、急激に伸ばすとちぎれちゃう。でも、ゆっくり伸ばすと驚くくらい伸びる。その感じ、面白いと思う。人間にも似ている。急に、無理やりやろうとしたら無理が来るけど、少しずつならびっくりするくらい環境に適応できるとことかね。…とか、スライムをこねながら考えてしまうわたしは、なんて大人になってしまったんだろう…。

 

ただ、あまりに硬くて伸びが悪いスライムの場合(ホウ砂を入れすぎる硬くなるらしい)、細かくちぎってタッパーかなんかに入れて、水を入れてしばらくこねていると柔らかくなってくる。放置して乾いてしまったスライムを復活させるのにも使えそう。

 

こーゆー方法を調べるためにリサーチしていると、出てくるYouTube動画のほとんどが子供なんだよね。小学生的な(汗)そして、彼らの動画を参考にしながらスライムを作るわたし。ヤバいかなと思いながらもやりたいんだから仕方ない。

 

わたしは子どもの頃、お金がなくてスライムとか匂い玉とかそーゆーのをあんまり買ってもらえなかった。バネのおもちゃとか。くっついてハネるやつとか。

 

だから大人になった今思い切りこーゆーので遊びたいんだと思う。

 

今度は、蛍光塗料入りの、緑色のスライムを作ろうと思う。それでゴーストバスターズごっこをしたいです!

  

 

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]