読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#あたシモ

虹の向こう側

「ミシシッピ州へようこそ!」動画が笑えるけど怖いw

アメリカ

コメディーサイト「Funny or Die」で、ミシシッピ州をネタにした動画が公開されました。

f:id:calibaby:20160408060015j:plain

内容は、ミシシッピ州への観光を促すパロディ動画で皮肉に満ちています。かいつまんで紹介すると、こんな感じ。

「ブライアント知事のおかげで、私たちは抑圧的な心にぴったりの、抑圧的な法律を持っています」

「ゲイやレズビアンがくるのではないかと恐れることなく、踊りましょう!10代の妊娠率も全米3位です!核家族と一緒に大自然を楽しみながら、子どもに『違うことは悪いこと』だとか『セックスは怖いもの』だと教えましょう!膨大な本のコレクションをお楽しみください --- 私たちがそれらを全部燃やしてしまう前に!歴史に一人取り残されたという感覚とともに、静寂のなかでの釣りをお楽しみください!」

「ミシシッピ州を訪れてください。-- 私たちは、なんとノースカロライナ州よりも酷いです!」

動画全編はこちら↓でご覧になれます。

これ、笑えるようでいて、同時に恐ろしくもあります。だって、これ現実なわけですからね。LGBTに限らず、白人優位主義的主張をする人や南部連合旗についての議論を見ていると、「南部州・ミシシッピ州」への恐怖心がじわじわと湧いてきます。

参考記事:http://www.sankei.com/world/news/150624/wor1506240023-n1.html

ミシシッピ州や南部に住んでいる人は、この動画をどう感じるのでしょうね?ミシシッピ州内にも、この法律に反対していた人がいるし、ミシシッピ州内にも多くのクィアが生活しています。ミシシッピ州の今回の法律には反対だけれど、ミシシッピ州、そして南部自体を偏見の目で見ないように気をつけよう、と自らを戒めました。

「笑い」は人に訴えかける強力な手段の一つ。ユーモアを大事にしながらも、いろいろな方法で差別を批判し、平等を訴えていきたいです。

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com

皆様からのポチッが更新の原動力★「役に立った!」と思ったら、シェア、応援クリックなどお願いします!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ←つん。